営業第4部   


特種1課は、料亭、すし屋、小料理屋等向けの魚を中心として扱う課です。俗に小物と呼ばれコハダ、キス、メゴチなどの魚のほかウニ、カキ、鮑、平貝、ミル貝、北寄貝などの貝類も扱っています。また、ハマチ、カンパチなどの養殖魚や、淡水産の活きたウナギ、ドジョウ、それにアユ、岩魚、ヤマメなども扱っています。
ウニやウナギは国内はもとより海外からも空輸され高級商材として扱われています。特にウニは国内産の資源の減少傾向がひどく数年来外国産への依存度が高まってきています。皆様も自然環境、資源保護にご協力願います。


TEL03−3541−6304
菊島 幸司
特種2課は、赤貝、帆立、青柳、はまぐり、あさり、しじみ、トリ貝等、貝類やタラバ、ズワイ、ワタリカニ等のカニ類を中心として扱う課です。中でも赤貝、青柳は寿司種として、あさり、しじみはお味噌汁の具として多くの人に賞味されています。今年はカニ類を数多く取り揃えています。


TEL03−−
佐藤 英雄