営業第1部   


干魚課は、読んで字のごとく干した魚を扱う課です。メインは何といってもシラス干。また煮干し、小女子(こうなご)、干しスルメも主役格。コノワタ、カラスミ等の高級珍味類も扱っています。

骨粗鬆症などカルシウム不足を補う食材として、瀬戸内産のかえり煮干しをお勧めします。わずか30gで一日に必要なカルシウム・ビタミンD(骨のカルシウム代謝を調節している栄養素)が摂取できる優れものです。


TEL03−3541−5104
木村 彰秀
合物課(あいものか)とは、鯵の開きや、鰯の丸干しなどをメインとした製品を扱かう課です。合物という呼び名ですが一説には鮮魚と完全加工品との中間に位置する商品、合間にある商品ということで合物と呼ばれたということです。

鰺の開きや鰯の丸干しのほかにも、カレイ・ハタハタの丸干し、赤魚の粕漬けなどの漬け魚、サバ・サンマの各種開き物、新島特産のクサヤ、蒲焼きウナギ、焼き魚等など非常に広範囲な商品を扱っています。


TEL03−3542−8500
菊地 堅次
加工品課は、皆様よくご存知の紅白の蒲鉾をはじめ、各種蒲鉾や揚げ物などの練り製品をメインに、佃煮や焼き魚などの惣菜製品を扱かう課です。また蒲焼き鰻や、冷凍のむき海老なども扱い、取扱商品も約一千種に及びます。
新しい時流により開発された加工食品は全てこの課で扱います。


TEL03−3541−5103
末次 亮二